読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

用賀オリジナルブレンドが楽しめるカフェ「ビーンズ・デポ」

「家の近くにコーヒー豆を買えるところはないのか?」という妻の指令のもと、検索してみると用賀にコーヒー豆を買える店を発見!

というか、隣のロードアンドスカイには行っているのに3年間全く気づかなかったとは・・・

そんなカフェ「ビーンズ・デポ」をご紹介いたします。

f:id:enjoy_japan:20160617153057j:plain

 お店の雰囲気が素晴らしい!

ゆったりと座れるチェア4人掛け席、カウンター席、テーブル席があり、コーヒー豆の焙煎機、どれも配置が完璧!店主がこだわりぬいた配置と思わせる落ち着きのあるくつろぎの空間が店内に広がっています。

日曜日の午後だったためか、お客様もおらず妻と二人で静かな時間を過ごせました。

f:id:enjoy_japan:20160617153249j:plain

お店オリジナルのブレンドが楽しめる!

ネットで見たときにまず興味を引いたのは、お店独自のブレンドがある点。

しかも、ブレンドコーヒーの名前が「きぬた」、「ようが」、「こうえん」と地域に根ざしたネーミング。

わたしは、コーヒーセット(コーヒーゼリー アイスクリーム添え+きぬたブレンド)、

妻はコーヒーセット(アップルケーキ+ようがブレンド)を注文しました。

 

「きぬた」ブレンドは深煎り甘い苦味、「ようが」はコクとうまみが特徴のブレンドで、酸味が余り得意じゃない私にとっては「きぬた」ブレンドはベストチョイス!

「ようが」は若干酸味がありコーヒーのうまみも感じられるブレンドでした。

 

ちなみに「こうえん」はさっぱりすっきりが特徴です。

実はお店は4年前からあったって!?

 お店に入ると店頭に焙煎されたコーヒー豆が並んでいるので、マスターに「ちょっと見てもいいですか」と確認を取り眺めながら、少し会話を・・。

 

桜新町にはコーヒー豆を売っているところがなくて、用賀で検索したらこちらのお店が見つかったので今日は来てみたのですが、いつから営業されているのですか。と聞くと、

“4年前からはじめました”とのこと。

 

本当に全然知らなかった・・・

 

夜はよく通っているのに昼間には通らなかったために気づかなかったのかも。

それに、コーヒーを家で飲み始めるようになったのもここ1年くらいだし。

興味を持ち始めると新たな発見ってありますね。

お店で作っているリキッドコーヒーはいかが?

初めて来たということもあり、マスターがお店手作りのリキッドコーヒーを試飲させてくれました。

リキッドコーヒーは、特別にブレンドしたコーヒーを北海道羊蹄山の湧水を使い寝るドリップで抽出したもの。飲み口は非常にすっきりというのが感想。すっきりさっぱり系のコーヒーがお好きな方にはオススメです。

 

f:id:enjoy_japan:20160617153406j:plain

私自身、味はあまりよくわからないのですが飲んだ感じではフレンチローストで深煎りがいいようです。

 

砧公園、世田谷美術館など用賀に遊びに来て歩きつかれたら、ぜひビーンズ・デポをご利用ください。マスターこだわりのメニューが待っていますよ。

 

写真:via beans depot facebook