読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

チョコエッグの豪華キャンドル版?

食玩ブームの火付け役となったチョコエッグ

ひょっとしたら、このチョコエッグ世代が、コップのフチ子などの大人向けガチャにハマっている世代かもしれません。

今回ご紹介するチョコエッグの豪華キャンドル版、どちらかというと大人の男性が好みそうなアイテムです。

f:id:enjoy_japan:20160324171739j:plain

 じらされる時間が愛おしい。

商品名は“Hatching Dinosaur Candle(恐竜が孵化するキャンドル)”。

卵の先についた導火線に火をつけてキャンドルを灯します。

f:id:enjoy_japan:20160324171739j:plain

熱によって卵のキャンドルが溶けていくと

赤ちゃん恐竜の顔が見えてきた。

f:id:enjoy_japan:20160324171834j:plain

どんどんキャンドルが溶けていき、溶岩のお風呂に使っているかのような姿に!

f:id:enjoy_japan:20160324171858j:plain

キャンドルが完全に溶けると、赤ちゃん恐竜が外の世界へと飛び出します。

海外のギフト会社Fireboxが製作したキャンドルですが、

これは色々と応用できそうです。


キャンドルをアロマにすれば、じらされる時間もより愛おしくなるだろうし、
日本のフィギュア製作の技術力を用いれば、色々なキャラクターを生み出すこともできそうです。

 

ちなみに、このキャンドルは幅14cm、高さ14cm、奥行き15.8cm、
価格は29.99ユーロ(約3800円)です。

 

海外には面白いアイデアがいっぱいですね。

 

ソース元:Firebox

 

広告を非表示にする