ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

SoftBankから楽天Mobileへの乗り換え結果のご報告

SoftBankなどキャリア携帯から楽天Mobileへ切り替えたときの納期や金額についてご覧いただいている方が多いようですので、切り替えてからの実質的な差額についてまとめようと思います。

f:id:enjoy_japan:20160225105624j:plain

 切り替えてからの月々の支払い金額はどうなってる?

私が昨年5月末に切り換えてからの毎月の携帯関連費の表となります。

キャリア携帯のときは、

基本料金+オプション1つで支払い料金が平均9,500円程度でした。

 

私は端末を一括購入していますが、

その場合のキャリア利用時との差額と実際の支払い金額を表にしました。

iPhone5s 16GB 一括購入(自分のケース)

通話SIMは、3.1GBで契約し、

通話は、楽天でんわアプリを使用。

 

通話SIM
 3.1GB

通話料

楽天でんわ
通話料

iPhone
端末代

合計

Softbank
差額

2015年

8月

¥1,728

¥2

¥21

¥78,624

¥80,375

¥70,875

9月

¥1,728

¥45

¥54

 

¥1,827

¥-7,673

10月

¥1,728

¥261

¥604

 

¥2,593

¥-6,907

11月

¥1,728

¥131

¥0

 

¥1,859

¥-7,641

12月

¥1,728

¥239

¥43

 

¥2,010

¥-7,490

2016年

1月

¥1,728

¥23

¥205

 

¥1,956

¥-7,544

2月

¥1,728

¥2

¥216

 

¥1,946

¥-7,554

3月

¥1,728

¥56

¥86

 

¥1,870

¥-7,630

一括購入したタイミングでは、負担が増えてしまいましたが、
月々の使用料は、SoftBank時より7000円ほどダウン。
毎月の負担は大幅に減りました。

 

では、もしキャリア同様に2年割りをした場合はどうなるか。

こちらについても、iPhone5s 16GBでシミュレーションしてみます。

iPhone5s 16GB 24ヶ月ローンを組んだ場合

 

通話SIM
 3.1GB

通話料

楽天でんわ
通話料

iPhone
端末代

合計

Softbank
差額

2015年

8月

¥1,728

¥2

¥21

¥3,276

¥5,027

¥-4,473

9月

¥1,728

¥45

¥54

¥3,276

¥5,103

¥-4,397

10月

¥1,728

¥261

¥604

¥3,276

¥5,869

¥-3,631

11月

¥1,728

¥131

¥0

¥3,276

¥5,135

¥-4,365

12月

¥1,728

¥239

¥43

¥3,276

¥5,286

¥-4,214

2016年

1月

¥1,728

¥23

¥205

¥3,276

¥5,232

¥-4,268

2月

¥1,728

¥2

¥216

¥3,276

¥5,222

¥-4,278

3月

¥1,728

¥56

¥86

¥3,276

¥5,146

¥-4,354

月額の基本料+通話料に端末代が増えたため、一括購入時よりもランニングコストがかかっていますが、それでも、大体4000円程度のコスト削減に成功しています。

 

私が買った時点では、iPhone5s 16GBが72,800円(税別)でしたが、

現在は58,800円(税別)となっていますので、今購入すればコストはさらに下がります。

iPhone5s 16GBの価格(63,504円【税込】)でシミュレーション

 

通話SIM
 3.1GB

通話料

楽天でんわ
通話料

iPhone
端末代

合計

Softbank
差額

2015年

8月

¥1,728

¥2

¥21

¥2,646

¥4,397

¥-5,103

9月

¥1,728

¥45

¥54

¥2,646

¥4,473

¥-5,027

10月

¥1,728

¥261

¥604

¥2,646

¥5,239

¥-4,261

11月

¥1,728

¥131

¥0

¥2,646

¥4,505

¥-4,995

12月

¥1,728

¥239

¥43

¥2,646

¥4,656

¥-4,844

2016年

1月

¥1,728

¥23

¥205

¥2,646

¥4,602

¥-4,898

2月

¥1,728

¥2

¥216

¥2,646

¥4,592

¥-4,908

3月

¥1,728

¥56

¥86

¥2,646

¥4,516

¥-4,984

一応、24回払いでシミュレーションしていますが、実際は初期コストとして一括購入してしまったほうが、後々楽です。

現在の価格で分割にした場合でも、大体、4,800円程度負担減となっています。

まとめ

やはり、楽天モバイルに変更して、私は正解だったと思います。

 

後は個人の問題になってくるのですが、
電話を多くする方の場合は、“楽天でんわ”を使えば半額になるとはいえ、
かける時間によってはキャリアよりも金額が高くなる可能性もあります。

また、データ量についてもWi-Fi環境ではない場所で多く使用する方は、
しっかりシミュレーションをしたほうがいいかと思います。

 

私の場合は、3.1GBの最小プランでも1ヶ月で使いきれないことが多く、
繰越された分も含め、5GBくらいの使用可能容量があり、
ひとつ上のプランを使っているのと同じ感じになっています。

月末近くに切り替えると、ほとんど当月は使えず容量が繰越されるので、
ソフトバンクへの支払いで大損しましたが、結果的にお得だったのかもしれません。

MVNOで楽天モバイルを検討している方の参考になれば幸いです。

 

関連記事

 

 

広告を非表示にする