ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

LGはなぜ双子と名のつく製品を出すのか?

実は以前、ツイン洗濯機なるLGの製品を紹介したことがあるのですが、ツインシリーズとして冷蔵庫も双子になってしまいました。

でも、なんでLGは双子と名のつく製品を出しているのか、気になるよね~。

そんなLGの歴史も含めて、ツイン冷蔵庫をご紹介しちゃいます。

f:id:enjoy_japan:20151120173141p:plain

 

ツイン冷蔵庫の名前はフリースタイルミニ!

ツイン冷蔵庫ってまさか、冷蔵庫を2台くっつけただけなんじゃ~。

 

って思っている方・・・。

 

正解!

 

とっいっても、単純に横に広くしたということではありません。

開閉扉は二重ですが、ツインとはそういう意味ではないようです。

 

f:id:enjoy_japan:20151120173423j:plain

キムチ冷蔵庫を下、普通の冷蔵庫上段にした冷蔵庫

f:id:enjoy_japan:20151120173515j:plain

上段に冷蔵室、中段にキムチ冷蔵庫、残りの2つは冷凍庫です。キムチが常備菜である韓国では、普通の冷蔵庫とキムチ冷蔵庫の2台持ちでスペースも取っていたので、これはとてもありがたいのではないでしょうか。

 

LGはすでに同様の製品を作っているのですが、容量が836リットルで結構大きかったようです。その製品名がフリースタイルという名前で、今回のミニは、445リットル、幅は91cmから70cmになったということで名前がつけられたようです。

 

LGのツインシリーズである冷蔵庫、フリースタイルミニの価格は234万ウォン(約24万円)だそうです。

本題、なぜLGは双子押しなのか?

実は、ソウル本社のビル名がLGツインタワーなんです。

1987年に完成したツインタワーは、地上35階、地下3階でオフィスビルとショッピングモールを兼ねたビルとなっています。汝矣島(ヨイド)でも一際目を引くシンボル的存在となっているようです。

f:id:enjoy_japan:20151120173626j:plain

 ちなみに、LGの中国本社も「北京ツインタワー(双子座大厦)」という名称で双子なんです。

 

本当に好きなんですね~。

野球もツインズ!

LGは球団も持っているのですが、そのチーム名は「LGツインズ」。

f:id:enjoy_japan:20151120173716j:plain

1982年の韓国プロ野球発足時から存在するチームで、当時のチーム名はMBC青龍。

韓国の放送局であるMBCが所有していたのですが、1989年のシーズン終了時に売却を決め、LGが買収したため、それ以降、LGツインズという名前になりました。

 

2015年の成績は10チーム中9位とふるっていませんが、プレミア12にウ・ギュミン投手1名を送り出しています。

 

ちなみに、球団名のツインズも本社ビル名が由来だそうです。

 

双子にまつわるLG話になってしまいましたが、キムチ冷蔵庫はキムチだけでなく果物等の保存にも適しているそうなので、義母からいただくキムチが大好きなので、ずっとおいしくいただけるように、この冷蔵庫がほしくなっちゃいました。

 

でも、24万円か~というところですね。

画像・ソース元:LGグループ

 

【過去記事】

 

広告を非表示にする