読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

バーチャルで自分が染めた後の髪色を見られるアプリが誕生

女性ならヘアカラーを買うときに、自分に本当に合うのか色を決めるのに悩むことも多いはず。Modiface社が開発した自分の写真をもとに24色のカラーから自分にマッチしたカラーを見つけるヘアカラー変身アプリがリリースされています。

“Find your VS Shade

f:id:enjoy_japan:20150817115629j:plain

ModiFace社とは?

1999年にオックスフォード大学で自動顔解析に関する初期の研究が始まりました。2001年~2006年まで信号処理アルゴリズムの開発を含め、トロント大学で研究が続けられ、世界的なイノベーション賞をMITから受賞し、2006年にModiFace社が誕生しました。

数々の特許を持ち、基礎である皮膚の分析と顔の可視化に関するModiFace技術を活用し、へアカラーだけでなく、カラコン、メイク、肌年齢、ネイル、歯列矯正などのシミュレーションができる数々のアプリを発表しています。

“Find your VS Shade”の使い方

アプリをインストールしたら、操作は簡単のようです。

自分の写真を撮影し、髪の輪郭を描いたら、24種類のカラーを選択していくだけ。

こうやって、イメージだけでも先につかめるというのは大きいですよね。

f:id:enjoy_japan:20150817120939j:plainf:id:enjoy_japan:20150817121550j:plainf:id:enjoy_japan:20150817121527j:plain

現在はヴィダルサスーンブランドを使ったものとなっているので、日本のヘアカラーで近いものを探していくことになりそうです。

各ブランド仕様のカスタマイズアプリも提供?

カラーリングとなると美容室のほうがよさそうですが、もともとのメーカーの商品をModiFace社と組んでカスタマイズアプリケーションを作れば、お客様にカラーリング後のイメージを簡単に伝えることができるので、カラーリングして失敗したとか、イメージと違うというのを防ぐことができそうです。

ほかにもデパートの化粧品売り場向けには、メイクした後の完成図などをお客様の写真をもとに見せることができるようになるアプリもあるので、お客様にとっては化粧品を買う前に色々と試すことができるので、自分にあった色やメイクを探すのにとても有意義となりそうです。

化粧品ブランドが単体で動くのもいいと思うのですが、デパート側から各ブランドに働きかけて、デパートで販売する全てのブランドを1つにまとめたアプリを開発すれば、それがお客様へのサービス向上にもなりそうですね。

 

へアカラー24色を試せるアプリ、“Find your VS Shade”はApp StoreGoogle Playともにありますので、試してみてはいかがでしょうか。

Find your VS Shade

Find your VS Shade

  • ModiFace
  • Lifestyle
  • Free

 Find your VS Shade - Google Play の Android アプリ