読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

楽天モバイルキャンペーンでiphone5を買い取ってもらった。

 SoftBankから楽天モバイルに切り替えるときに、使っていたiPhone5の売却先を検討した結果、もらえるポイントとiphone5の最低保証価格が10,000円だったので、楽天モバイルのキャンペーンを利用することにしました。

f:id:enjoy_japan:20150602142304j:plain

中古買取の価格は「箱あり、付属品すべて揃った状態」が基本

楽天モバイルのキャンペーンに気づく前は、3~4社のネットに出ている中古買取サイトで査定をしたり、電話をして概算を確認したりしました。

その結果、iphone5は12,000円くらい(5月20日時点)が相場らしく、付属品の有無や箱ありなし、端末の傷などから最終的な査定額が決まるということがわかりました。特に付属品や箱がないと-1,000~3,000円くらいの幅で減額されるので、どこに出そうか悩んでいました。

楽天モバイルで中古買取キャンペーン実施中

SIMなどを楽天モバイルで再度見ていたときに、キャンペーンページを見ると通話SIMだけか端末ごと購入の場合、4,000ポイントプレゼントというキャンペーンが5月に行われていました。

しかも端末は付属品無しでも関係なく本体だけで無条件で10,000円査定となっています。他の中古買取サイトに依頼した場合は、減額されるリスクもあるし、ポイントとあわせたら14,000円相当になると考え、楽天モバイルのキャンペーンを利用することにしました。

SIMが届くまで待ったほうがいい?

キャンペーンが31日までなので、なんとかなると思っていたので、5月23日のSIM到着したので、買取申し込みを進めたのですが・・・。

申し込み欄のヤマトの集荷日程が5月27日になっていて、3営業日以内に査定のメールが来るという説明だったので、31日を越えてしまうと不安になりました。

SIMに関しては、自分の希望した日程で届いたので、キャンペーン締め切り日を考えながら、同時進行で進めてもいいと個人的には思います。

楽天モバイル申込~到着まで

営業が平日なので処理までに3日かかると判断

23日の土曜日に依頼をかけ、作業が始まるのが翌週25日の月曜日。

そこからヤマトに依頼をかけると最短で2営業日だが、安全に3営業日というところでしょうか。

つまり、仕事をしている人で土曜日に集荷を依頼したい場合は、発送したい週の火曜日か水曜日に申し込みをするとベストだと思います。

申し込みから査定結果までの日数

土日を挟んでしまうとだいぶずれてしまうのですが、3営業日ぴったりで査定結果メールが届きました。届いた内容に納得すれば、金額が3営業日後くらいに振り込まれます。

かかった日数は以下の通りです。

5月23日(土) 買い取り申し込み

5月27日(水) ヤマト集荷(端末と申込書を渡す)

6月1日(月)   査定結果メール

         査定結果承諾

6月4日(木)  口座に振り込まれる予定

査定に関してはきっかり3営業日なので、キャンペーンの締切日とヤマト集荷の日数、土日などを計算して申し込むと、よりスムーズに進むはずです。

楽天モバイルにするなら、キャンペーンを利用しまくるのがベスト

楽天会員で楽天モバイルへの変更を考えているなら、キャンペーンを利用しまくるのがいいと思います。iPhoneの場合、最低価格が保証されているので、端末に問題なければ最低価格の現金が振り込まれます。

また、中古買取を利用すればiPhone6は40,000円以上の最低価格なので、Apple Storeで10万円しても、60,000円で買うのと同じ感じになります。

加えて、楽天ポイントが付与されるので楽天会員としてはお得なはず。

ぜひ、中古買取も含めて検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

 

 

余談

最後の最後、20日が月の締め日だたのですが、MNP転出までの1日ちょっとで通信をしてしまったため、50MBも使ってないのにパケット代計算が20,000円以上となり、定額パケット代5200円をSoftbankに持っていかれることとなりました。

転出の9500円に5200円と想定外の出費となったので、MNP転出する方は締め日を過ぎたら使用しないようにご注意ください。