読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

どこでもドアのように世界の美しい風景を楽しめるデジタル窓

4Kで撮影した動画、ライブ配信、高品質サウンドを備えた、部屋にいながら好きな景色を楽しめる、日本発の製品Atmoph Windowをご紹介します。

f:id:enjoy_japan:20150518124242j:plain

 日本の住宅って密集しているところだと、窓を開けたら隣の建物で光も入らないなんてところも多いですよね。Atmoph Windowの開発者もそんな閉塞感から解放されたいという思いからスタートしたようです。

 

Atmoph Windowに使われる映像素材はすべて4Kカメラを使いプロが撮影した高品質の動画や静止画だそうです。すでに80以上のコンテンツが用意されていて、今後もプロのカメラマンやビデオカメラマンから素材を提供する予定だそうです。

f:id:enjoy_japan:20150518125000p:plain

他にもライブストリーミングを使い、世界中の今を体験することもできるようです。

f:id:enjoy_japan:20150518125329p:plain

他の機能としては、生活に必要な目覚まし時計機能や天気、カレンダーなどの情報を画面上に映し出すことができます。

f:id:enjoy_japan:20150518125510p:plain

インドアなのにアウトドアしている感覚が楽しめそうで面白いアイデアだと思います。夜寝るときに小川のせせらぎと動画を楽しんだり、夏のビーチで本を読んだりなど窓に映す映像次第で色々な楽しみ方ができそうです。

 

Atmoph Windowは現在、Kickstarterで資金調達中で、購入する場合は499ドル(約60,000円)以上の出資でAtmoph Windowを1台もらうことができます。

小売価格は699ドル(約84,000円)を予定しているそうなので、欲しい方はKickstarterで出資することをオススメいたします。

画像・ソース元:Kickstarter