読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

LIFT PROより低価格な昇降式デスクAutonomous Desk

気づいたら、昨日100の記事作成を達成していました。毎日更新というのはできていませんが、感慨深いものです。 

昨日書いた昇降式デスクよりもお手ごろな価格のデスクを発見しましたのでご紹介します。

f:id:enjoy_japan:20150508171817p:plain

 

 なんで最近昇降式のデスクがクラウドファウンディングに登場しているかといえば、それはやはり座り続けての仕事というのが健康に害があるとされているからだと思われます。

企画関連の仕事を8年以上続けている私は、どのマッサージ師も全身が凝ってますねと言ってきます。肩甲骨まわりはゴリゴリいうし、足はむくむし最悪です。そんな問題を少しでも改善してくれるのであれば、私は昇降式デスクをオフィスに入れたほうがいいのではないかと思うわけです。

昨日の記事に登場したデスクは12万円とかなり高めだったのですが、Autonomous Deskは299ドル(約42000円)と価格が比較的安い点が魅力です。

それ以外にはどんな魅力があるのか見てみましょう。

Autonomous Deskの魅力

1.アームレスである

人間工学に基づいたフォルムとなっていて、立ちながら使うときでも腕の負担を緩和してくれるはずです。

f:id:enjoy_japan:20150508173730j:plain

2.お好みの高さを記憶してくれる

前回のデスク同様の機能ですが、自分の好みの高さを4パターン記憶させることができます。

f:id:enjoy_japan:20150508173828p:plain

3.ワイヤレスで携帯を充電 or USBを介して充電できる

ワイヤレス充電機能がある携帯でも、通常の携帯でも充電できる機能が組み込まれています。

f:id:enjoy_japan:20150508174003j:plain

f:id:enjoy_japan:20150508174008j:plain

4.内蔵のHDスピーカーで音楽を聞ける

デザイン系の会社ではラジオを流したりする会社がありますよね。私が勤める会社もそうなのですが、これがあれば自由に音楽が楽しめますね。

f:id:enjoy_japan:20150508174117j:plain

5.カバン用ハンガーがある

実はこのデスクの一番の魅力ではないかと個人的に思っているのですが、カバンをかけるハンガーが用意されています。

f:id:enjoy_japan:20150508174133j:plain

以上の5つの魅力があるAutonomous Desk。デスクの幅は134cm、奥行きは76.2cmとLIFT PROより若干小さいですが、問題はないかと思います。

このデスクを会社で提案してみようかな・・・

画像・ソース元:Kickstarter

 

 

 

広告を非表示にする