読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

オフィスのデスクは全部これにしたい!LIFT PRO

ゴルーデンウィークや仕事があわただしくて、中々ブログを更新できませんでしたが、休みが明けた本日から、再び更新を頑張っていこうと思います。

今回オススメするのが、オフィスに最適なリフトアップ可能デスク「LIFT PRO」です。

f:id:enjoy_japan:20150507134125j:plain

LIFT PROの魅力的なところ

1.デスクの高さを調整できる。

オフィスにあるデスクの高さってあまり気にしたことはないのですが、LIFT PROでは高さを62cm~125cmまでの幅で調整することができます。

矢印ボタンで高さを微調整でき、好みの高さを4パターンまで記憶することもできます。座ってばかりの事務作業って体によくないので、立って仕事できる環境を用意する会社も出てきていますが、このデスクを使えば簡単に環境を整えられます。

f:id:enjoy_japan:20150507134707j:plain

2.スマホタブレットを置けるスタンドを用意。

私はスマホアプリ関連の業務をしているので、会社が保有している端末をデスク上に置きながら充電できるというのは非常に魅力的です。

デスクに充電機能をつけているので、ケーブル無しで充電できます。

f:id:enjoy_japan:20150507140436j:plain

 3.マウスパッドを設置できるスペースを用意。

デスクと段差ができないようにすっぽりと収まるマウスパッド用のスペースを用意。段差がないので、スムーズです。

f:id:enjoy_japan:20150507135559j:plain

4.ドリンクホルダーがついている。

私は会社でマグカップを使用してコーヒーや桑の葉茶を飲んでいるのですが、LIFT PROは、はめ込み式のホルダーがついているので、間違って手に触れてこぼすということもありません。

f:id:enjoy_japan:20150507135911j:plain

5.事務用品用トレイがある。

このデスクは引き出しはありませんが、その代わりにデスク上にフエルトでできたトレイが2つ用意されています。ペンを置いたり、ホチキスを置いたりなど自由にモノを置くことができます。

f:id:enjoy_japan:20150507140028j:plain

 6.ケーブルを一箇所にまとめる。

通常の事務用デスクだとケーブルを入れる部分が出っ張っていて、モニタをそこに置くと違和感がありますが、LIFT PROはデスクに穴があり、そこからすべてのケーブルをデスク下に流すことができますし、モニターを段差なく配置することが可能です。

でも、写真を見ると大きいプラグをどうやって通すんだ?という疑問は残ります。

f:id:enjoy_japan:20150507140228j:plain

以上の6点がLIFT PROの魅力となります。

ちなみにデスクのサイズは、幅147cm、奥行き71cmとなっています。

前の会社ではこのくらいのデスク幅でしたので、やっぱりこれくらいの幅があったほうがいいですね。

 

ただ、ちょっとこのデスクお高いんです。

Indiegogoでの目標資金調達額は達成していて、残っているのが999ドル以上となっています。つまり、日本円で12万円程度するので結構高い・・・。

オフィス内にいる社員は少ないので、今度社内環境改善で提案してみようかなと思っています。

 

画像・ソース元:Indiegogo

広告を非表示にする