ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

韓国でドアに取りつける宅配BOXが誕生!

10年ほど前、韓国の友人宅に遊びに行ったときアパートの玄関前に大きな荷物が置かれているというのをよく見かけました。留守のときに玄関に荷物を置かれて紛失するっていうことは無いのか疑問に思ったし、自分がEMSで送るときも心配だなと感じたことがありました。

 

韓国の人にとっても、荷物が玄関前に置かれるというのは悩みだったようで、その悩みを解決する宅配BOXがついに誕生したようです。

f:id:enjoy_japan:20150316101921p:plain

 日本だと、最近は宅配ボックスが備え付けられているマンションも増えてきていますが、韓国では見かけません。そんな韓国で今話題なのが、玄関ドアにとりける宅配ボックス「アメージング無人宅配便」。

ボックス本体には磁石がついていて、鉄でできたドアであれば完全にくっつきます。また、宅配ボックスごと盗まれないようにドア上部にとりつけるワイヤーと留め金が用意されています。

f:id:enjoy_japan:20150316103504p:plain

配達するドライバーと宅配BOXのパスワードを共有することで宅配ボックスを管理します。万が一ですが、ドライバーが情報を漏らす場合もあるので、ドライバーの氏名と会社、住所などもパスワードを渡すときにもらったほうがいいでしょう。

f:id:enjoy_japan:20150316103802p:plain

サイズは3段階に調節が可能で、奥行き18cm、25.5cm、31cmに調節ができます。最大積載重量は20kg程度で、衝撃に強いABSを使用しています。

f:id:enjoy_japan:20150316104050p:plain

この宅配ボックス「アメージング無人宅配便」はネットで12万ウォンで販売されています。価格は高めですが、盗難を防げるという点ではメリットがあります。

 

済州島では、女性が見知らぬ宅配ドライバーと対面するということをなくすために、無人宅配システムを試験運用したらしいです。

済州島が女性安心無人宅配システムを運営 | 韓国・北朝鮮ニュース&トピックス MEARI

正直、韓国はどんだけ女性にとって危険なんだよって思ってしまいましたが、無人宅配というのは韓国にとって一つのテーマになっているようです。

 

ちなみに、民間の宅配会社だと、受け取りサインをもらう決まりがないため、玄関に荷物が放置されることがあります。EMSの場合は、サインをもらう決まりになっているので、韓国に何かを送る際はEMSを利用すると追跡機能もあるので荷物が届いたか確認できて安心です。

 

広告を非表示にする