読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

日本とカンボジアは●●の文化が逆?

f:id:enjoy_japan:20150204102655j:plain

出典:www.uth.hn

カンボジアでは婿入りがルール

TBSの「世界の日本人妻は見た!」という番組をたまたま見ていて、とても興味深かったのでブログに残します。

 今回はカンボジアに嫁いだ日本人妻だったのですが、カンボジアでは新婦の家に

新郎が婿入りのが基本であり、新婦側の家に住むという話が出ていました。

婿入りといっても、姓が変わるというわけではないそうです。

 

新婦側の家族は増えていきますが、新郎側は減っていきます。

息子しかいない場合、両親の面倒を見るのは、最後に結婚することになる

末っ子がするそうです。日本とは反対の文化ですよね。

 

また、ネットで色々と調べてみたところ、女性に関しても末っ子が両親の面倒を見るのが普通のようです。たとえば3姉妹の場合、長女が結婚して2年で独立、次女が結婚、2年後に独立、末っ子が結婚、両親の家に住むという流れのようで、カンボジアは新郎側が用意する結納金が高額なので、それを元手に独立するそうです。つまり、次女の結婚時の結納金で長女夫妻が独立するみたいです。

 

ちなみに現在は結納金が高額過ぎて、それを準備できなくて結婚もできないという状況もあるようです。

 

日本文化を基準に考えてしまうということは多いと思いますが、

他の国の文化を知ることで間口を広げるということをもっとしていかないと

日本は出遅れてしまうので、他国の文化も紹介できればと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする