読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

ネコを飼っていたら欲しくなる!何通りも作れるキャットタワー:BLOCKS



ネコの遊び場としてダンボールを利用!

BLOCKSの説明となる上の映像をみるだけで、ネコ好きはたまらないはず。

個人的には最初にカメラアップになる白いチンチラが好みなのですが、

みなさんはいかがでしょうか。 

f:id:enjoy_japan:20150119112459p:plain

写真:Kickstarter

 

それではBLOCKSとはネコにとってどんな遊び場になるのか見ていきましょう。

 

f:id:enjoy_japan:20150119111852p:plain

写真:Kickstarter

BLOCKSのコンセプト

BLOCKSは2種類の梁、2種類の立方体にトンネル、ブリッジ、スライド、そして

コネクタの2種類で構成されています。持ち運びも便利であり、普通のキャットタワーよりも軽いというのが大きなメリットです。

 

ネコの年齢に合わせて最適なBLOCKSを

人もネコも同じもので同じコトを繰り返すと飽きてしまうと思うんです。

BLOCKSは様々な形に組み合わせることができますし、ネコの年齢に合わせて

適した形を作ることが可能です。

 

特に室内で飼われているネコにとっては、運動にもなるので精神的にも

肉体的にも健康を維持するのにBLOCKSは必要となるはずです。

f:id:enjoy_japan:20150119112852p:plain

どんな家にも対応可能

BLOCKSは1個ずつ組み合わせて作るので、どんな部屋であり、天井が低くても

それに適した形に組み立てることが可能です。

特に日本の家は海外と比べると狭いので、キャットタワーを置くのは難しい家も

多いかと思いますが、そんな心配もBLOCKSで解決できてしまいます。

 

また、人が乗ってもつぶれないほど耐久性にも優れており、再生材料を100%使用しているので、エコな製品でもあります。

f:id:enjoy_japan:20150119113423p:plain写真:Kickstarter

今後もつり橋や爪とぎ用の柱など、ネコが楽しめるエキサイティングな構造を

検討中ということですので、期待ですね。

 

日本にはネコカフェが多いので、まずはネコカフェに導入されるかもしれません。

私はネコを飼いたくても飼えないマンションなので、ネコカフェyoutube

我慢しています・・・。

 

ソース元:Kickstarter