読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクすること、きっとある!

~世の中にあるたくさんのワクワクを楽しむブログにしていきたい~

哺乳瓶もスマート化!フランスメーカーが開発した新米ママ・パパにオススメのBaby Gigl

f:id:enjoy_japan:20150106125335j:plain

写真:Slow Contorol

哺乳瓶もスマート化!スマート化するといいことって?

新米ママ・パパにとって必要なこと。

それは赤ちゃんの健康、哺乳瓶での最適な飲ませ方を学ぶこと。

それが、Baby Giglではできてしまうんです!!

 

哺乳瓶での上手な飲ませ方がわかる!

インターネット上には赤ちゃんに哺乳瓶でミルクを上手に飲ませる方法などの

ハウツー系情報が載っていますが、実際にやってみるとうまくいかない人も

いるのではないでしょうか。

Baby Giglでは傾斜計と呼ばれる角度を感知するためのセンサーや電池が

使用されていて、赤ちゃんがミルクを飲むのに最適な角度を教えてくれます。

※飲んだ量に合わせて最適な角度がわかります。

開発メーカーはゲップや疝痛などを防止できるし、赤ちゃんの健康を保護すると

キャッチコピーでもうたっているので、試す価値は大いにあります。

 

アプリとの連動でリアルタイムでモニタリングができる!

f:id:enjoy_japan:20150106125344p:plain

写真:Slow Contorol

 

保育園や親に預けるときでも安心。

webやアプリと連動して、食事の量と期間がデータとして送信されます。

ちゃんと食事しているかどうか心配なとき、Baby Giglを保育園の先生に

渡せば、リアルタイムで健康管理ができちゃいますね。

 

f:id:enjoy_japan:20150106125352p:plain

写真:Slow Contorol

 

気になる価格は?100ユーロ(約1万5千円)

けっこう高めの設定となっていますが、その理由として赤ちゃんという

非常に繊細なテーマを扱っているため技術的な不備があった場合などの

サポートをするためだそうです。

まだ、日本では販売されていませんが日本に入ってきたら誕生祝いに

友達で共同購入してプレゼントすると喜ばれそうですね。

 

ソース元:International Business Time